さて。良心を捨てて誠実という殻を破るべくアパレルちゃんと2度目のアポ。

女の面倒くさい取扱説明書を読んでいる感覚で終始和みに徹する。
説明書を読んだ結果、まぁ普通の純粋な女。前回の彼氏に浮気されて別れているせいで貞操観念が固い。色を使って付き合うまでも時間を要し、戯れとなるとさらに時間がかかるなと思った。

まぁでも女の目を見てると吸い込まれそうになる。カラコンやけどねw 単純に抱きたいという願望があるので、帰り際に好意を見せたら目がトローんとなってた。

予想通り付き合う事は保留にされたけど、女からの逆アポ打診がくる程には仕上げることは出来た。

もうここからはナンパという枠を越えて、ペテンの世界へと変わっていく。いかに騙し続けれるか。。。それだけ。

去年も似たような女と出会ってるんだけどその時は良心を捨てきれずに騙すのをやめた。少し後悔していたからの今回なのかわからんけど、取り敢えず関係はケイゾクさせることにした。

てか女はなかなか抱けないけど、彼女はすぐできるやん。

この女もそうだし、36歳の女もたぶん告ったら付き合えそう。。。やはり俺の口説きはそのレベルなんだろうなと思う。つくづくナンパには向いてないような気がする。それか女の選定基準が間違ってるのか。  


追記(2015.7.8)

この女は切ることにした。食い付きは感じるけど色を使っても基本固いのと、一番の理由は金が掛かり過ぎるという事。1回のアポで通常アポの2回分の金がかかり、それが週1回のペースで会うとか考えると一気にやる気が失せた。 そんな余裕は俺にはないしそこまでするほどのハイスペック女ではない。
この時のアポで少しギラついてれば良かったなと思ったけどまぁいいや。 

今回は良心云々の理由で切るわけではないのであしからず。どうでもええけど。