ナンパ ケイゾク

瞬希(シュンキ)です。どんなイイ女との戯れも時間が経てばその時味わった快感ってよく思い出せないんだよね。。。まぁ俺は物事全般よく覚えてないけどw ここはそんな自分の為だけの外部記憶。だから嘘や見栄はここでは意味のないこと。女と戯れるって事のみだけど空っぽの頭の中をご覧あれ。

2014年12月

12月の出た記録まとめ

12月の出た記録まとめ続きを読む

12/13 キタ/コンパ→ミナミ/クラブ→スト/3LINEゲ

12/13 キタ/20:30〜22:30/コンパ→ミナミ/23:00〜6:30/クラブ&スト/3LINEゲ

1週間程前にケリーさんから何人かでクラブのVIPをとってワイワイする計画があるから来ませんか?と誘われたので迷う事なく了承したが、最近、街に出ていないので正直不安だった。今日の為にコンディションを整えようと何回か街に出たが連れ出しや番ゲはあったものの、完全に地蔵の域から脱出できてはいなかった。詳細を聞くと結構金が掛かりそうだったので、たぶん今年最後の出撃になるだろうなと思っていた。

メンバーは、TKさん、きんさん、レイチェルさん、ケリーさん、ペテンさん、瞬希。当初は貝殻箱でのVIPだったが資金の都合で子鹿箱でVIPという予定になっていた。

しかし当日、ケリーさんからのグループLINEで急遽、JDとのコンパの企画が浮上したのでそれに参加することにした。メンバーは女4に対しケリーさん、まささん、レイチェルさん、ペテンさん、瞬希。 男5人の関係はフットサル仲間の幽霊部員というお決まりの設定でコンパに挑む。女のスト値は瞬希的に全員C級。スト低がいなかったのでいいバランスだった。

場は終始ペテンさんが盛り上げるというかイジられながら盛り上がった。ペテンさんの口からは適当なウソ設定しか出てこなかったのがかなりウケた。でも女達は結構マイペースで話し聞いてなかったり、誰かに食い付いてるような雰囲気を出すこともなかったので瞬希は早々にどうにかしようとは思わなくなった。おそらく皆も同じ事を思っただろう。終盤に差し掛かったあたりで、TKさんときんさんが
フットサルのコーチと監督という設定で乱入してこられた。ほんとにそう見えたのがかなり笑えた。でも皆、きんさんに会うのが初めてだったので、影で“はじめまして”と握手を求めにいってたのがかなり笑えた。女的には監督に初めましてってどういう事!?と思った女もいるだろう。コンパはケリーさんの決断で放流という事でコンパはお開きになった。店を出ると女達の姿はどこにもなかった。しかし男達は酒も入り結構盛り上がったのでいい準備運動になったなーって事でタクシーでミナミへと向かうのであった。

俺も実際、女も見た目はいい感じだったし、いいテンション上げになりました。
ケリーさん幹事お疲れ様です!

23:00頃?
ミナミに着いてからストりながら子鹿箱に到着。この時点で、まささんとレイチェルさんがいつの間にか消えてた。子鹿箱のVIPがとれなかったので、貝殻箱、整髪箱とハシゴしたがどこもVIPはとれなかった。取り敢えず子鹿箱に入る事になった。瞬希は子鹿箱に入るのが初めてだったので内心ウキウキしていた。女の年齢層が低いと聞いていたが、中に入って箱内を1周してみたけど、とくにそんな印象はうけなかった。早速ペテンさんケリーさんとテキーラを煽り、ケリーさんとコンビで何組か声を掛ける。
瞬希はやはり適当会話はできるが全然和めない。いつもと同じだ。 でも1LINEゲ。和んでないのでどんな女か覚えていない。たぶんC級くらいだろう。途中で偶然、以前即席コンビをしたH君に遭遇。と同時にケリーさんとはぐれてしまった。せっかくなんでということでH君と少しコンビで声掛けしたけどまたいつの間にかH君とはぐれてしまってケリーさんと再びコンビで動く。ふとペテンさんを発見するともう女と和んどる!声掛けながらグルグル回ってるといつの間にかまたケリーさんとはぐれるwwwどうなってるんだ今日は。。。結局またH君と遭遇して再び動き出す頃にはもう人が増え過ぎてピークな時間が来ているように感じた。壁際で座っていた2人組に声を掛けて1LINEゲ(D級)。そこでH君の提案で箱を変える事になったので子鹿箱を後にした。

。。。以下、面倒くさくなったので内容省略。

子鹿箱→自慰3→スト/サンタ服C級/1LINEゲ→急遽 “どもん” さん登場→自慰2/ロッカー空いてなくてすぐ出る→ストして終了 。

メンバーの結果的には知る限り、ペテンさん、レイチェルさんコンビがクルクル&4Pで合計4即というDreamな結果を残した。素晴らしい!

お誘い頂いた、ケリーさんを始め、TKさん、きんさん、ペテンさん、レイチェルさん、まささん、H君、どもんさん ありがとうございました!クソ楽しかったです♪ 

雑感

かなり楽しかったけど、
オールする日は時間が長いので細かく声掛け数を記録してないし、会話もほぼ覚えてい。しかも内容が無さ過ぎるからダラダラと起った事だけを記載してるだけになってるなーと書いてて思ったので途中で嫌になってしまった。連れ出したり即してたら別だけど、結果3LINEゲだからね。。。

クラブ。。。ムズかしいね。当初はすぐ結果出ると思ってたしクラブの方が向いてると思ってた。でも振り返れば、クラブでの瞬希のメリットはほぼ地蔵しないって点だけだわ。ちょっとこれは考えものだわね。改善点を見つけれないままダラダラ通っててもいつまでも結果は出ないだろうな。今まではコンビを楽しむのをメインにクラブには行ってたけど、もう少し腕を上げないとイカン!

12/12 キタ/20:30〜24:00/1連れ出し/2LINEゲ

12/12 キタ/20:30〜24:00/3声/1連れ出し/2LINEゲ(連れ出し案件含む)
まだ地蔵は脱出していない。。。何としても土曜日までに自分のコンディションを元に戻しておく必要があった。俺は少しあせっていた。声を掛けまくるしかない。それはわかっているがなかなか地蔵の壁は厚かった。迷惑がかかるので完ソロで出ようと思っていたが、仲間に頼ることにした。ダリーさんにクラブに行きましょうと合流申請をした。

20:30
合流前にストる気持ちで街に出たが、当然1声も掛けることなく服屋巡りをしたw
待ち合わせ場所に向かう途中で、ikasuiさんとウィルシャーさんに会ったので少し話しをした。最近のミナミは警備兵が増員されてやりにくく、キタに出てきたらしい。キタで見るikasuiさんは見慣れていないのでなんか違和感があった。場所が変わっても彼なら何の問題もないだろう。
 
クラブに行く前に1つ俺はミスをおかしていた。会社にチャラ服を置いていると思って家着で出勤したのだがロッカーを空けると会社にはチャラ服装備は1着も入っていなかった。クラブに入るまでは気にもしていなかったが、ID チェックの前でセキュリティーに止められた「すいません当店はスウェットでは入れません」予想もしていない一言だった。この日は今は亡き“RUDIES”のパーカー、“ロッキーマウンテン”のダウンベスト、“LHP”のレイヤードのレギパン、スニカーとういう簡単に言えば、ラフ過ぎる格好で街に出ていた。俺はNPとオフの区別を極端につけるよう意識をするようにしている。それはオフ時に身バレするリスクを軽減する為である。そんな説明ははどうでもいい。

とにかく入れなかったのでストに転じる事になった。ダリーさんほんとすいません!ダリーさんは意識して俺に指名しようとしてくれてたのに理由をつけて拒否ったりした。何の為に合流してるんだと思ったが俺も久々に味わう地蔵病と必死に戦っていた。仲がいい分、指名にも甘えが出てしまう。ほんとこれじゃイカン。それでもなんとか指名いただいて1声目。。。ガンシカ。だけど少し気持ちが楽になった。

2声目
オープン忘れた
瞬「お洒落やね。モンクレールのダウン。俺のダウンと交換してよ」
女「wwww」
瞬「仕事帰り?この時期は伝票処理が大変やね」
女「wwwいえいえOLじゃないですw」
瞬「アパレル系?お洒落やもんね」
女「そんな感じです」
瞬「俺、今ジョギング帰りでさ、汗だくになって帰るとこ」
女「wwww」
瞬「え?キャッチやと思った?こんなジャージーなキャッチおらんやろ?」
女「いてますよWそんな感じのキャッチ」
瞬「昼の仕事で○○関係の仕事しててな、今打ち合わせの帰りやねん」
瞬「お姉さんがあまりにお洒落で声掛けてしまったカンジw」

さらに詳しく自己開示→適当会話

女「わたしゲラなんでオモシロい人好きなんですw」
瞬「んじゃ友達なろー」
女「いいですよ」
 
全然和んでない感じでLINEゲ。
C級/20代後半?/身長低目/アパレル系/髪ショート茶髪/お洒落/ゲラ


3声目
交差点で、
瞬「ちょちょちょ信号赤に変わるで」
瞬「危なかったな。仕事帰り?」
女「飲み帰りですよ」
瞬「綺麗やなと思って思わず声掛けてもうたやん」
瞬「えっと。。。ハーフやんね?」
女「ロシアあたりの?」

一瞬ドキっとしたw

瞬「ちがうの?」
女「パパとママは、日本人だよ」
瞬「パパとママwww お嬢様か? でも大阪の人ちゃうやろ?」
女「大阪人だよwww」
瞬「いやいや大阪人の要素あらへんやんw」

会話内容忘れたけど並行会話してビタ止め

少し会話してLINE打診したら
女「そんな見ず知らずの人とLINEで話すとか気持ち悪いよー」
瞬「いやいやそれでお互いの話しして仲良くなれたらメシでも行ったらええやん」
瞬「そんなん逆に見ず知らずのヤツといきなりメシ行くほうが気持ち悪くない?」
女「いや、逆にそっちのほうがいいよ。。。。。」←忘れた

話してると女はかなりめんどくさがりでハッキリした性格だと言う。メールなんてちまちましたやりとりはしないらしい。

瞬「んじゃそこのサンマルク行こうや」
女「どうせならビールが飲みたい」
瞬「ええよ」

目の前の店に入ろうとしたけど席が空いてなくて、場所変えようとしたら女があっちの方に行こうと言ってきた。女の年齢と見た目から判断して指定した場所に行くのはリスクが高いと思ったが、指定してきた場所は意外にも立ち飲みが並ぶ安目なゾーンだったので従うことにした。立ち飲みのbarに入店。女は店員にどのビールがおすすめなの?と聞いていた。俺は安いグラスワインを飲むことにした。

以下得た情報
箱入り娘子(以下箱娘)/C+級/36歳/160前半/黒髪ロング/清楚系/色白/目がステキ/15年家事手伝いwww/お嬢様っぽい/サバサバ/めんどくさがり/趣味ケーキ作り/彼氏1年くらい無/だまされ経験アリ/彼氏いると思われてるらしくあまり口説かれないらしい/美人な感じだけど色気はない/酒好き/少しファザコンぽい/
今思えばなんか、同窓A子と感じが似てる気がする。

店の営業時間が終わると同時に店を出る。支払い時、女はプーのクセに金を出そうとしてくる。やはり金持ちか。。。俺は拒否ったけどあまり気にしてなさそうなので、半分近く出してもらって甘えることにした。ゴチです♪ 退店後、改札まで送ろうとしたら恥ずかしいからと言って逆に俺を送ろうとしてきたがそのやりとりが面倒くさいので改札手前で別れた。すぐ後に女からLINEが届いてたので近々アポ打診は了承済。まだわからないが、36歳で15年社会に出てなくて独身とか相当固そうな気がする。。。でも損切りするタイミングでもないし、アポは楽しみにしてるそうなので対戦してみる価値はあるかな?

女を放流後タイミング良くキープ中のジョバス子からLINEが入り近くにいるということなんで再び女を放流した地点近くまで逆戻り。ジョバス子「瞬様今日はなんかラフだね。でもステキ」と言いながら改札で前で抱きついてくる。10分ほどDKしてイチャついて解散。この女はだいぶ食い付いとるw

反省・雑感
地蔵中の反省はいつも同じなのでもう書かない。でもケイゾク的に例え1時間でも街に出るようにしないとダメだと思った。声掛けできなければNPを楽しむ事なんてできない。ただの苦行である。たまたまかもしれないが家着でも全然いけることがわかった。少なくとも俺に関してはだけどNPは絶対、見た目ではないと強く思った。再びカジュアルダウンを意識しつつ、トークをもっとレベル上げたい。。。

12/9・10/キタ/ミナミ/地蔵w

12/9 キタ/22:30〜23:30/何もなし
今年一番NPで絡んだ、“ダリー”さん“どもん”さんと忘年会的な事をした。普段はNPメインなんであまり会話することもないけど、ゆっくり話しすることができて良かった。ほんとお二人には知り合えて良かったと思ってる。来年もよろしくお願いします。

飲んだ流れから当然、ストする流れになる。が俺は飲みモードから切り替わらず、無理やりモチベを上げようとしたけど、久々のストということもあって完全に地蔵だった。ただ人の流れを見ているだけだった。やっぱりケイゾクはしなくてはいけない。。。“どもん”さんはフラっといなくなってネタを購入し、サラっと3LINEゲされてました。帰り際、改札で3人で話してると偶然、“安さん”が通ったので、声かけてダリーさんを交えて3人で少しだけ話した。この女とはほんと縁があるようだ。でもなんか既セクと仲間を交えて話すのは変な感じでウケた。変わらずいい女だったけど、もう終わった話しなんでとくにまた抱きたいとはこの女に関しては疲れるので思わなかった。でもおかげでまたいい女と戯れたいと思ったのでモチベは上がったけど。まぁそんな感じで終了。


12/10 ミナミ/19:30〜21:30/何もなし
週末にとある凄腕達の集まりに誘われてたので、それまでに地蔵を脱出しとかなければいけないと思い、無理矢理街に出る。最近はほぼ完ソロしてない上に街にも出ていない。半年前と同じ状態まで自分の感覚は戻っていた。酔拳まで使ったが完全に歩き地蔵だった。。。“ケイゾクはチカラなり”この言葉ほんとなんだわね。悔しくて少しイライラしながら街をあとにした。


12/11
ネトナンの皇帝(TKさんが命名w)きんちゃんと飯食ってきた。彼とは家が近いので地元で合流してきんさん行きつけの中華料理屋でいつも秘密会議をしている。俺もいつまでもストはできないので、出会い系はマスターしておきたいと彼の影響で最近思うようになっていた。でも何をやるにも奥が深いし頭を使わなければいけない。簡単にできることなんて何もないのである。まぁこっちも少しずつレベルを上げて行こうと思った。

Twitter プロフィール