10/30

10/16にLINEゲした女とアポ。この女は先日の“安さん”に対する依存度を下げるためにLINEしていた女である。でも話してたらなかなか面白い女でいつの間にか気兼ねなくLINEできるようになってて、さらに食い付きを感じたのでLINEラリーの後に2日程放置したりとか色々試させてもらっていた。その実験的なやりとりが功を奏してか、“返事こなくて寂しい思いをしてるジョバス子ちゃんです”と可愛いLINEを送ってくるようになるまで仕上がっていた。この日に瞬希が早く仕事が片付いたら飲みに行こうという事になっていて、ほんとにたまたま早く終わったのでアポが決まったのである。

18:30
待ち合わせまで少し時間があったのでストしようとウロウロ歩く、何気に今週初めてだった。時間が早い上に、ハロウィン週間ということもあってか街は賑わっているように感じた。しかしウロウロ歩くが歩き地蔵になっていた。早々にストるのを止めて待ち合わせ場所でボーッとする事にした。そんな時に限ってスト高が結構な頻度で俺の前を通り過ぎて行く。“また1人。。。また1人。。。” たぶん15スルーくらいしたかな。久々に地蔵だわーとか思ってると女からLINEがきた。

19:30
女はLINEでの会話で普段メガネを掛けていると言っていたので“今日は眼鏡を掛けて来てと言っておいた。女を発見するとちゃんと掛けていた。“可愛いやつめと思い女に近づきながら見た目を確認する。厚め生地のワンピにギャルソンっぽい靴、シャネルのトートにシャネルの腕輪、派手目のネイル、茶髪でフワっとした超ロング。スタイルはワンピでよく分からないが、背は160くらいでパッ見はスラっとしている印象を受ける。がしかしやはり顔を見ると少し年齢を感じた。でもLINEでは34歳と言いっていたが34には見えない感じだった。って言っても32くらいだけどw 会って話し掛けた瞬間、女わマジマジと恥ずかしそうに瞬希を見つめてくる。“おっ食い付いてるな♪”と思いながら少し立ち話をして居酒屋に移動した。いつもなら個室を予約するのだがこの時間から仕上げて準即という流れはイメージできなかったので安居酒屋で仕上げて来月にでもゆっくり戯れればいいっやと考えていた。たぶんまだ“安さん”と戯れた余韻が残っているんだろう。。。イヤw だた性欲がなくなっただけだわwwww 

居酒屋in。半個室でもなく普通の対面席に通される。横にサラリー男2人が楽しそうに酒を酌み交わしていた。対面での対戦は何気に初めてだなーとか思いつつ。今日は何も気にせず普通に女を楽しませてやろうと思った。乾杯をし会話が始まる。
以下得た情報。

ジョバス子/C+級/34歳/160cm/
ゆるふわ茶髪超ロング/着痩せしてる/彼氏有

自分は真面目だからとか言いいつ。。。矛盾しとるw ほんとかどうか分からないが彼氏に結構不満があるらしい。悩みを聞いてあげようと思ったけど女があまり話したがらないので聞くのを止めた。ていうか聞くまでもなくもう女は食い付いているような気がした。一応、いつもの“NPの正当化
”、“セ○クスのハードル下げ”の会話を挟んだ。女は理解と共感を示してくれた。ワンナイトとかあって友達に話したらひどく怒られたり否定されたので、もうそういう話しは誰にもしなくなったらしい。彼氏がいることさえも誰も知らないのだと言う。その女の返しにさらに共感してあげて上手く関係を気付けたかなっと思った。会話も進み、誕生日の話しになって俺と女は同じ誕生月であることがわかった。お互い何日か当てようという話しになったとき。

瞬「じゃあ俺がジョバス子の誕生日あてたらチューしよな」

と振ってみる。女は何も言わなかったが、俺は気にせず誕生日を答えた。なんと偶然にも女の誕生日を言い当ててしまったのである。お互いビックリして爆笑した。 だが居酒屋ではできないのでそのままガッツくことなく普通に話しを流した。話しも盛り上がり時計を見ると23:30。そろそろ帰ろうという話しになって居酒屋を出る。女は会計時にサッとお金を出してきてくれた。いつもなら断るのだが、もう資金が結構ギリな感じだったので甘えさせてもらった。感謝♪ エレベーターで降りる時にキスしてやろうと考えてたら人がわんさか入ってきた。しかし女と密着する事になって逆に良かった。すると女は瞬希の胸にそっと顔をうずめてきた。腰に手を回して抱きしめる。女の頭に軽くキスをして満員のエレベーターを降りた。手を繫ぎながら歩き、待ち合わせで人が溢れている場所にさしかかった時ふいに立ち止まり、自然に見つめ合いキスをした。女も待っていたようだった。驚くくらい女の唇が柔らかかった。ほんとに柔らかかったw

瞬「ちょwやらかい♪キス好き?」
女「うん。好き♥」


人目も気にせずに柱にドンしてDKする。 “あぁこれこのまま戯れれるやーん
”とか思ったがやはりそれは俺の宿命。。。

瞬「明日朝早いし帰ろか。。。続きはまた今度ゆっくりしよ」
女「うん♥」
 

女を改札まで送り終了。 

反省・雑感
女と話してるうちにいつの間にか“安さん”の事なんて思い出さなくなってた。でもこの女に対して心は何の反応もしてない。(安さんも別に惚れたわけではないが。。。)
戯れたいという気持ちだけが俺の中にある。いい感じだ。女が食い付いてるから依存することなんてない。。。戯れれる日までメンテ頑張ろう。駆け引きがいらないやり取りなんで楽しいし気持ちがラクだわw

反省は。。。1つ。嘘をツキきれなくてというか食い付きをあげる為に実年齢を告白した。でもやっぱ嘘はつき通さないと。演じきらないと。。。
 

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。