8/30/中編
ミナミ/スト/連れ出し&LINEゲ

20:30 

女と別れすぐにストに出た。あまりテンションは上がらないがプラプラと歩いた。でも今日はオールができるので夜中からClubに行こうと思ってた。それまでにはテンションを上げておかなくてはいけない。ほんとは今日はダリーさんと行く予定だったが、体調不良との事で出れないと連絡を貰っていた。ソロでClubは今の自分にはキビしい選択なのは前回の経験で分かっていた。でも月に1度の即できる確率が上がる(主観ね)Clubにはどうしても行きたかった。そこで前から合流してみたいと思ってLINE交換していたペテンさんに連絡を入れる。タイミング悪くミナミから帰ったところとの事だったが、瞬希が今日オールできる旨を伝えると、快く合流を快諾してくれた。彼は夜中からClubに行く予定だったみたいだけど瞬希の為にわざわざミナミに戻ってきてくれるとの事だった。感謝!それまでにテンションを上げる事は必須になったので、やっとキモチが動き出した。


5声目

ふらふら歩くギャルを発見して声掛け。昨日考えた声掛けをためした。
瞬「ちょ姉さん腹減って倒れそうなんだけど、おにぎり作ってよ」
女「は?意味わからんwww」
オープンw
瞬「米は俺持ってるから。海苔持ってる?」
女「wwほんと意味わからんwww」
瞬「持ってないの?今時イケてないね姉さん」
女がこっちを見る。
瞬「姉さん外人?」
女「ハーフだよハーフ」
キターっwwww
瞬「じゃぁどこの国のハーフか当てれたらメシ行こうぜ」
女「絶対、当てられないから!」
考えるまでもなく直感で分かってたので即答
瞬「ロシアだろ?」
女「えぇぇぇぇwwwなんで分かったん?」
瞬「いやいやコテコテのロシア顔やん!デコにロシアって書いてるしw」
瞬「じゃメシ行くか!」
女「いいけど、もう1人いるよハーフが。ほらもう目の前にw」
と現れたのはロシアハーフよりスト値が高いハーフが登場した。あいにく相方のハーフはどこの国か当てれなかったがイギリスのハーフらしい。

ヤバイwヤバイw 急に自分の実力に見合わない展開にwwwwでもなんとか2人ともピタ止めして会話する。可愛いとは一言も言わずに目でか過ぎとかイジりまわす。逆3でメシ行く雰囲気になってきてさらに焦る。ロシア女に声掛ける前にペテンさんからLINEが来てたのを思い出して即効電話する。やったーミナミに着いてるやぁぁんwて事で急遽ペテンさんに参加してもらって4人で寿司食いに行く事になる。
寿司とか高いイメージあったけどクソ安い寿司だったので安心。行く途中もペテンさんのおかげで余裕で盛り上がる。寿司屋到着。

ロシア女/B+級/ギャル/全く日本人に見えない/30代w/性格キツ目/2日酔/彼氏なし
典型的な強ギャルである。

イギリス女/A級/アパレル系な感じやのに歯科助手?/27歳/弱いヤツはシバかない/ギャル度は低いけどやはり強な感じである/ペテンさんの同級生に彼氏寝取られるw

まったく即れる雰囲気を感じる事もなく会話の主導権をペテンさんに丸投げして進めるwww 彼は会話慣れしてるので女達の姿勢が彼に食い付いてるのを示していた。瞬希は適度に女に突っ込みをいれつつ、ペテンさんの話しの進め方に興味をそそられたので軽く盛り上げながら彼の動きを勉強させてもらった。ふと会話の中であるビッチの話しが女達から出る。急に吹き出すペテンさん。
ふいにペテンさんが「瞬希さん携帯鳴ってません?」
瞬「ん?」携帯を見るとペテンさんからLINEがw
この辺も何気に上手いペテンさん。
ペ「俺、このビッチ同級生ですわw」
何回かLINEのやりとりで「知ってるって事話して放流しよう」って事になったのでほんとの事話して大爆笑して退店。偶然ってほんと面白いなー。

瞬希はロシア女からLINEゲして放流。(後日返信有りケイゾク中)

ペテンさん助けて頂きほんとありがとうございました&勉強になりました&無駄金使わしてすんません。

後半につづく。


反省

声掛けからオープンまではある程度テンプレがあるので話しはできるんだけど、連れ出してからのトークがクソつまらない。やはりこれもある程度流れがあると思うので考えていきたいところ。自然におもろい話しができる人達が羨ましい。。。まぁでも会話は普段の生活で鍛える事が。。。できる。。。
って俺、普段はさらに人と会話してないわ!ゲラゲラwww こればっかりは30年以上積み上げてき人としての経験値で変わってくるんで、うすっぺらい人生を生きてきた自分にはなかなか改善していくのはムズかしいわ。