7/19


この週は全くストしていなかった。
性欲とういうものがゼロになっていたのである。
でも上手く先週作ったアリバイがまだ機能しそうだったので、街に出ようと思っていた。
以前、合流して頂いたポン太さんに合流申請を出して
瞬希も週末のクラナンに交ぜて頂くことになった。
待ち合わせは25時頃だったが、アリバイの関係で21時頃にはミナミに出ていた。



21:00頃

まったくテンションが上がらず完全に地蔵になっていた。
これじゃせっかく用意した時間がもったいないと思い、コンビニで酒を買う。
ストロングゼロを2本続けて流し込んだ。
本来酔拳(酔拳;酒を飲んで酔っぱらったテンションでナンパする事だけど今はこんな言い方しないかもw) なんてダサい事は昔はやらなかったけど、今日はどうしてもテンションを上げたかった。
期待通り、イイ感じに思考も残しつつテンションが上がったので、低スペだろうが逆3だろうがなんでも声掛けれるようになる。結果は出なかったけど。。。
でも毎回飲もうかなw 若い時のこだわりなんてどうでもいいわ。ゲラゲラw



22:00頃

そろそろ疲れてきたので吉野家で牛丼を即る。と同時に友から電話が入る。
「今どこじゃ?どうせまたチ○カスみたいな事やってるんやろ?」
 「チ○カス言うなやw なんで土曜やのに出てると思ってん?」
「なんとなくじゃwとりあえずいつもの店来いや」
で急遽飲みに行く事になった。 そこでさらに酒が進む。
軽く思考が出来ないくらい酔ってきたところでポン太さんから連絡が入る。
友に別れを告げ居酒屋を後にした。



25:00頃

クラブ前到着。
ポン太さん以外に何人か顔見知り&お初のスト師さんがおられた。
※大変失礼だが、瞬希はかなり酔ってたので全員はっきり覚えてまへん。
(とくに名前w)間違えてるとさらに失礼なので固有名詞は省きます。
あしからずw(まぁ誰も読んでないけど一応)

クラブin。
ロッカーに荷物を預けバーカウンターでジーマを頼む。
並んでる時に早速、後ろにいた女A(B級)に声を掛ける。
普通に少し話してくれたけど「友達が先輩と話してるからゴメンね」で会話終了。
ふふんw 地蔵じゃないぜ。 
何人かの後ろを着いて行き、声を掛けながらクラブ内を一周する。
渋谷で入った箱より全然大きいし女の数も比じゃなかった。
詳細は酔ってたのであまり覚えてないが何人かのスト師の方とコンビをして声掛けする。
会話はできたり、出来なかったり、少し和めたのにトイレに逃げられたり、
お決まりの洗礼を受けたけど場の雰囲気も好きだし瞬希はナンパするのを楽しんでいた。
一緒に入った皆さんは踊ったり、ソロで女と和んだり、即効で連れ出したり各々素晴らしい動きをしていた。瞬希も次々に声を掛ける。
酒が入ってるのも要因の一つだけど、地蔵になる理由が全くなかった。

1Fフロアでたぶん誰かと一緒に声掛けたと思うけど、2人組の片方と和めた。
たぶんC級くらいOL女B。彼女の勤め先の会社を瞬希が知ってる会社で、ちょっとしたウンチク的な話しをしたら和めたのである。
「2人でゆっくり話そう」と打診したけど、女B「友達の視界から消えたくないから」
これもクラブの決まり文句だねー。
「んじゃ今度、飲みにでも行こうよ」でLINEゲ。
直後?最初に見掛けた女Aが他の男と前を通る。何気に気になってたので、
男にバレないように服を軽く引っ張る。
「ちょっ俺と話したほうが楽しいで絶対」
女A「話したいけどこれ先輩なのほんとゴメンね」で再放流される。
クククw アイム AFCっ

また貴重なソロ女を発見。
即効声掛けたけどD級だった。けど構わず話す。どうやら友達とはぐれたようだった。
話してるとこの女は自分が不細工だと自覚してるのか知らないけど可愛いと言ってもなかなか信じなかった。瞬希も嘘が下手なので不細工なのに可愛いなんて言うことに抵抗があるので恐らく顔に出てたんだろう。。。なんて言って聞いたかは覚えてないけどとりあえずLINEゲ。

2Fに戻るとまたまた貴重なソロ女を発見。
C級/介護士/女C。オープンは全く覚えてないけど、
後輩2人と来てて、その2人は別の男にナンパされ中だった。
好都合なのでそのまま話す。
「自分テンション低いから下行って踊ろうぜ!」(瞬希は踊れないけどw)で連れて行こうとすると
後輩Aに見つかり「ちょっと彼女はダメぇぇー」と連れ去られそうになる。
「自分らめっちゃ男前と話してるからいいやーん」よく見ると後輩1(B級)はかなり酔っていた。
適当にハイタッチして肩を組む。「俺この子と話したいねん。えぇやろ?」
埒があかないので「ほらこんな男前な兄さんと話してるんやからいいやん」
「ね?」で後輩1をナンパしてた彼を巻き込む。
彼は瞬希に耳打ちしてくる。
「女Cを飲ませたら絶対3人ともイケますから飲ませてくださいよw」と言われる。
奢る気はなかったけどとりあえず「了解!んじゃ下連れて行きますねー」で
後輩1の気をそらして女Cを連れて行く事に成功。瞬希が飲みたい酒がチケット足りなかったけど、女C「あたしのあげるよ」でカミカゼを頼む。踊るのは嫌ということなので1Fでまた少し話す。
そこから少しずつ和んできたんだけど、俺がチャライグダをもらう。
「んじゃ俺の事嫌いなん?」「普通w」
「じゃあ後日でいいからチャラくないの証明させてよ」でLINEゲ。
でちょうど営業時間終了。
 
携帯を見ると一緒に入った山羊ちゃんから「GT先いってますー」とmailが入ってたので向かう。そこで山羊ちゃんとガードレールさんと少し話して2人からLINEゲして終了ー。



反省

blog作成時に気づいたんだけど、この人は連れ出すという事を全く意識してなかったみたいだね。LINEゲしてから一切、連れ出し打診せずに「また連絡するね」で終わってた。
今まで気づかなかったなんてアホだねー。
読み返してて「俺、連れ出し打診ぜんぜんしてへんやん!」みたいな。
ゲラゲラw 即してなんぼやのにね。。。まぁこのアホさが瞬希なんだわ。

終盤はほぼソロで動いてたんだけど、やっぱり相方がいたほうが連れ出せる確率は上がるんじゃないかと思った。クラブにおいては即席で相方見つけたりとかもできそうな感じだったけど、やっぱ気心の知れたヤツと楽しみたいわね。高校の時は先輩と、他人がナンパしてるの横取りして奪ったりとか楽しかったなー。
クラブでやったら刺されそうだけど。。。

初クラナンの割に地蔵には全くならなかったわけだけど、考えてみたら高1のとき初めてナンパをした環境に似てるんだよね。ストみたいに多目的で常に人が動いててエリアが広い状態じゃなくて、決まった空間内にほぼ同じ目的を持った人達が集まってる場所ってのが一緒だったから違和感なくナンパできたのかなーなって思った。
あとクラナンなら飲まなくてもテンションは維持できそうだからもう酔拳は封印しよう。
思考もさらに落ちるし、酔いがまわると急激にテンションがゼロになるし。

デメリット(低スペが多い、ライバルが多い、完ソロだと厳しい等々)もあるけど、ストより楽しかったし、もしかしたらコスパや即れる確率はストよりいいかもしれないなと思った。あっでもどっちも結果出てないからなんとも言えないか。。。
まぁどうせ月イチくらいしかクラナンできないし。

それとこの日の最大の反省なんだけど、3LINEゲしたうちの2つは酔っぱらって帰って
家に入る前に削除してしまってたってこと。酔ってたから防衛本能が異常に高かったのか!?まぁでも低スペだから後悔してないけど。ちなみに残った1LINE(女C)も死番ですわよw おほほほほw ちなみにtwitterでは4LINEゲって呟いてるしw

お会いした皆様ありがとうございました。